次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://yuzukichi.blog65.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://yuzukichi.blog65.fc2.com/blog-entry-1410.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDD回収

ここ3日ほどでえらく精神的に疲れました、ゆずきですこんばんわ。

ちょっと前にクルルのHDDがお亡くなりになってデータサルベージに出してたんですが、調べれば調べるほど
「データが壊れた!」だの「論理障害が物理障害になって帰ってきた!」だの「ぼったくり!」だの良くない単語が目に付きます。

で、実際電話応対はすばらしい。(私主観)

が、期日にルーズ、これがいただけない。

25日の夜
・HDDを手渡す。

26日の昼
・見積もりが届く、復旧期間3日のプランと7日のプランが提出されており、多少値は張るが3日のプランで依頼。
・同日、復旧成功基準について確定し、15時ごろメールで送信する。
・17時ごろ、メールに返信がないので電話で確認、その時にメールを確認したらしい。

28日の夜
・手紙が届く。復旧できるデータのリストかと思いきや、機密保持誓約書 兼 プライバシー情報取り扱い誓約書が届く。

30日の昼
・進捗状況の電話連絡がある。
この時に、価格について確認。
「3日を過ぎているが、その分安くなるのか? → ならない」
「3日って期日はどうなってるのか? → しどろもどろ」
次の進捗の連絡は3日後にする、といって切りたがってたので、出先ということもあり念を押して切りあげる。

2日の昼
・2度目の進捗状況の報告メールが来る。
内容:データ抽出が難航、期間の目処は立たず。
・データ引き上げを決意。
就業後、電話をして引き上げる旨を連絡。
その時かかる費用を確認し「希望のデータが出ていないので費用はかからない」ということを聞く。
正式な連絡を21時(先方の営業時間)までに連絡するということで、とりあえず電話を切る。(暖房の入ってない食堂は寒かった
結局連絡が来たのは21時30分。
引き上げの旨の再確認と依頼をして、明日データの確認をしてまた連絡をするということで一旦切る。

3日の昼
・データの確認をするもやはり目的のデータは出ていないので、引き上げることに決定。
とりあえず19時30に予約を取って引き上げに行くことに。

3日の夜
・予約した時間ちょい前に襲撃。
思ってた抵抗(?)なんかもなくさっくりと回収。
適当にロッテでご飯食べて帰りました。


データ復旧をお願いしたところは、銀座にラボのある「GIGAZINE」や「価格.com」から取材を受けましたー!って大々的に出してるとこです。
細かく書くと色々うるさそうなので、このくらいでΦωΦ

今回の教訓
・データバックアップは大事!
・色々依頼するときには、会社名でググりましょう!

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。