次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://yuzukichi.blog65.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://yuzukichi.blog65.fc2.com/blog-entry-253.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァレンタイン事変

不用意な一言から書き始める羽目になりましたorz

仕事中こんなネタばっか考えながら仕事してます(何

では↓からどうぞ。



















アレクシオが目を覚ましたところ、そこはいつもと変わらぬ自分の部屋の自分のベッドだった。
一つだけ違うところがあるとすれば、それは・・・自分を覗き込む赤い髪の女性・・・。

知らないはずもない、ハモンセラーノの一員ジャバウォックだ。

「・・・あの・・・」
「ん?なんだ?」
「・・・なにしてるんですか?」
「シオの寝顔を眺めていただけだ、まぁ気にするな」
「・・・あの・・・」
「ん?なんだ?」
「・・・ちょっとどいてもらえませんか?」
「・・・もうちょっと眺めていたかったのだが、まぁいい」

と、言ってジャバウォックはアレクシオの横からするりと床に降り立った。

「・・・で、いくつか聞きたいんですが・・・」

「おう、構わんぞ」

「いつ戻ったんですか?それと・・・どうやってこの部屋に・・・?」

そう、アレクシオの記憶が確かならジャバウォックは東南アジアに居たはずである。
そして、部屋にもきちんと施錠をしてベッドに入ったはずなのだが・・・・。

「あぁ、昨夜遅くに帰ってきたんだ」
「シオに用事があって立ち寄ったんだがすでに寝ていたようで、困っていたら偶然妹殿に会ってな」
「訳を話したらここへの抜け道を教えてくれた、と言うわけだ」

話を聞いて思わずその場にへたり込みそうになるところだったが、なんとか持ち直した。

(とりあえず、今のところは平穏にきているんだから、なんとかこのまま帰ってもらうよう仕向けないと・・・。)

「・・・ぁ」

と言いかけたところで機先をさされてしまった

「ところで、シオ」

「・・・なんですか?」

「昨日が何の日か知っているか?」

「・・・バレンタインデー・・・ですね」

「うむ」
「それで、だ」
「急いで帰ってきたのは、これを渡そうと思ってな」

と言い、壁にかけてある自分の上着のポケットから四角い包みを取り出してきた。

「実は東南アジアにはそれらしい材料がなくてな、帰りにどこぞの商船隊から奪ったもので作ったんだが・・・」
「1日遅れで申し訳ないが、良ければもらってくれるか?」

いつもと少し様子の違うジャバウォックの様子に拍子抜けしながらアレクシオはうなづいた。

「あ・・・はい、いただきます」

「一応コックの嬢ちゃんに聞きながら作ったから、まぁ死ぬ事はないと思うぞ」

アレクシオはジャバウォックの台詞に一抹の不安を抱きながらも、差し出された包みを受け取った。

「よし、じゃあ私は自宅のほうに戻るからな」

そう言って帰る仕度を始めるジャバウォックをアレクシオは不思議そうな顔で見ていた。

「ん?どうかしたか?」

「いえ、なんでもない・・・です」

不審に思ったジャバウォックが問い掛けるが、流石にここで藪を突付くわけにもいかず、ついつい曖昧な返事になってしまう。

「なんだ?もっと傍にいてほしいのか?」

そう言って鼻がぶつかりそうになるほどジャバウォックが接近してくると、アレクシオはいつものように「ギャアアアァァァァ!!」と盛大な悲鳴をあげてあとずさった。
その様子をみて少し笑うと「ではまたな」と声をかけ、扉を開けて1歩を踏み出した。


扉を閉める直前、思い出したかのようにジャバウォックが言った
「あぁそうだ、受け取ったからには一月後のお返しを期待していいんだろうな?」
「リクエストを言わせてもらえるなら、私はシオがいいんだg」

最後まで言わせずに扉を閉めたものの、一月後のことを考えるといまから頭を抱えずにいられないアレクシオだった。








あとがき

不用意な一言から書き始めることになったネタですorz
実際はもうちょっと考えてたんですが、あんま広げると手におえなくなるので(汗

考えてた裏ネタ(他の人が船長に送っていたヴァレンタインプレゼント)
Kululu&アザゼル:ウイスキーの変わりにミルクを入れたミルクボンボン
椿:こーるさんのシーツを無断で拝借して切り刻んで作ったパジャマ(裾にのこったCO(AL)の文字が哀愁を誘います
ゆずき:カリブのカカオ(枝とゆーか幹付き)&さとうきび
ふぃりす:藁人形&五寸釘の形をしたチョコ

とかを混ぜようと思ってたんですが・・・まぁ最初からこれは無謀だと(ry

次回作は多分ありません・・・多分・・・ええきっと・・・。

All Comments

壁∥×・)えー?ホワイトデー編も楽しみにしてるのn
・・・それはさておき。
台詞回しと行動が姐御らしくてすげー笑ってしまったw
特に勝手に部屋に入って寝顔眺めてる辺りg

URL | 2007/02/16(金) 08:03:38 | エジンバラ@アザゼル #K.YSh4yM | [ 編集]

エジンバラ@アザゼルさん

ホワイトデーの方のは勘弁して下さいorz

台詞回しとかは一応気をつけて書いたので、似てなかったらそれはそれで凹むかもしれません(笑
眺めてるだけなのが姉御っぽいですよね(笑

URL | 2007/02/17(土) 01:49:22 | ゆずき #OFzxPPmQ | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。